現在までレオパレスに要した金額


レオパレスに支払っている金額です。

家賃
・42000円/月(高熱費別)

システム料金(最初のみ)
・42000円程度(家賃1ヶ月分)

レオネットのコンテンツによるポイント購入(最初のみ)
・16000円程度


レオパレスの壁の構造による防音性の問題


レオパレスに住むことで、最も気になるのがレオパレスの
壁の構造による防音性の問題ではないでしょうか?

私が住んでいるところは、Eランクのところですが、隣の方の
生活音が良く聞こえます。

例えば、隣の部屋から聞こえてくる音は、携帯のバイブ音、ドアの開閉時の音、上の階の足音、目覚まし時計の音、話し声、テレビの音・・・。

隣の部屋の目覚まし時計で起きるってこともしばしばあります。

一応私は、今住んでいるレオパレスについて正当に評価している
つもりですが、この防音性については最悪です。

あんまり、生活音が気にならない人ならいいかもしれませんが、
神経質な方や、深夜に友人を呼ぶような人、音楽をするような人は、
レオパレスは避けた方がいいです。

この原因は、おそらく家が簡易な構造になっているのが、原因だと思います。(私の住んでいるところはプレハブに近い)

インターネットで、レオパレス21の壁の構造、防音について、
様々な意見を言っている方がいますが、大抵あっていると思います。

おそらく壁の薄さは、国の建築基準法の最低基準に近いものがあるのかも知れません。


インターネット接続 レオネット


レオパレスのインターネットには、『レオネット』という、独自の
ネットワークサービスがあります。

通常の光回線か、ADSL回線のどちらかになります。

レオネットは遅いといわれがちですが、私の住んでいるところでは、
特に問題なくインターネットが出来ています。

※参考データ
転送速度 上り・・・?
     下り・・・2〜3MPbs

ただ、レオネットは一部のオンラインゲームが出来ないように
なっています。

詳しく言うと、レオパレスは、プライベートIPしかもらえないので、
グローバルIPが必要なオンラインゲームは出来ません。

また、P2P(Winny、WinMX、カボス)などといったファイル共有ソフト
も使用できません。


インターネットへの接続方法は、非常に簡単です。
テレビのコンセントの横にある、LANケーブルをそのまま自分の
もっているパソコンにつなげばいいだけです。


ただ、インターネットへ接続する時に毎回、パスワードを求めてくるので、それはちょっと面倒です。
(インターネットエクスプローラー(IE)の場合は、パスワードを記憶してくれます)


あとは、JCOMのようにウイルス対策ソフトが入っていないので、
ウイルスバスター等のソフトが必要です。


まとめると、

利点
・ネット代が家賃に含まれている
・ADSLより転送速度が速い
・インターネットへの接続が非常に簡単

欠点
・オンラインゲームができないものがある
・PSP(ファイル共有ソフト)が使用できない
・ウイルス対策ソフトが別途必要


家賃+ネット代+家電・家具
これらを全部足すと通常の物件より安いのかも知れません。
(個人による勝手な推測です)

トップページへ戻る